DAICEL CHIRAL TECHNOLOGIES (CHINA) CO.,LTD. - ダイセルキラルテクノロジー(中国)様

SDS外注コスト削減に成功。中国人の担当者も中国語の操作画面で日本語SDSを簡単に作成。不明点なども中国語によるサポートをしています。

お客様プロフィール

設立:
2007/08/01
所在地:
3F, No.32, Hexiang Road, Pilot Free Trade Zone, Shanghai, 200131, China
ホームページ:
http://www.daicelchiraltech.cn/
業種:
光学活性化合物の分析・分取カラムと試薬販売、及び光学活性化合物の分取サービス
ご利用のバージョン:
パーソナル版
利用言語:
日本語・英語

導入前のSDS・MSDS作成手法と体制等を教えてください。

導入前は、1製品毎に外部に委託しており、SDS代行作成による外注コストが過大となっておりました。また、担当者が中国人のため適正な日本語でのSDS作成に苦慮しておりました。

GHS Assistantを導入した理由をお聞かせください。

導入前は1製品毎に、外部のSDS作成受託会社に依頼していましたが
商品の品種が増えるにつれてコスト増が課題となっていました。
今後もさらに品種の増加が見込まれることから、SDS作成ソフトを導入し自社作成に切り替えることによってコスト低減を図りました。
GHS Assistantを選んだ理由は、弊社は中国に拠点があり担当者も中国人のため
中国語で操作ができ、日本語SDSが作れることが必須だったため、
それが実現でき、また中国語でのサポートもあることから決定しました。

導入後の効果についてお聞かせください。

SDS作成に要していたコストが大幅に削減しました。
また自社作成によって、記載内容の更新作業が随時可能となり、最新のSDSをお客様に提供できるようになりました。
担当者も中国語のサポートがあり、安心して利用できています。

資料請求、お問い合わせやお見積りはお気軽にどうぞ

  • メールフォームでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

  • お電話でお問い合わせ

    03-5424-3016

    受付:平日 AM9:00~PM18:00

Copyright© 2018 Asahi Graphic Corp. All Rights Reserved.

PAGE TOP