GHSには法的な拘束力があるのですか?

GHSには法的な拘束力はありません。参加国が整備する国内法が法的な根拠となります。
SDSの枠組みはGHSが規格化していますが、実行は各国の法令に基づいて行われます。
日本では、SDSの根拠となる法律(提供を義務付けている法律)は、次の三つです。

  • ・化管法(特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律)
  • ・安衛法(労働安全衛生法)
  • ・毒劇法(毒物及び劇物取締法)

資料請求、お問い合わせやお見積りはお気軽にどうぞ

  • メールフォームでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

  • お電話でお問い合わせ

    03-5424-3016

    受付:平日 AM9:00~PM18:00

Copyright© 2018 Asahi Graphic Corp. All Rights Reserved.

PAGE TOP