GHS Assistant Ver3.87をリリースしました。

更新内容について、下記の通りお知らせ致します。

1.EU CLP規則の改訂

EU CLP規則 Annex VIのTable 3.1の改訂に対応しました。

2.労働安全衛生法施行令の一部改正

特化則 特定化学物質第2類、特定第2類にオルト-トルイジン(CAS番号 95-53-4)を追加しました。

3.有害物質ばく露作業報告対象物 (平成29年対象・平成30年報告)の追加

労働安全衛生規則第95条6の規定に基づく、平成29年対象・平成30年報告の有害物ばく露作業報告対象物を追加しました。

4.国際化学物質安全性カード(ICSC) 30物質のデータ更新

国際化学物質安全性カード(ICSC) 30物質のデータ更新しました。

5.国連輸送名の訂正

UN1789の英語公式輸送名をHYDROCHLOMIC ACID → HYDROCHLORIC ACIDに訂正しました。

6.労働安全衛生法の表示・通知対象物質27品目の追加

基発0329第5号、および基安化発1027第1号に基づき、労働安全衛生法の表示・通知対象物質27品目を追加しました。

7.NITE 化学物質総合情報提供システム 2016年11月29日のデータ更新への対応

NITE 化学物質総合情報提供システム 2016年11月29日のデータ更新への対応を行ないました。

8.日本産衛学会の許容濃度等の勧告(2016年度) への対応

日本産衛学会の許容濃度等の勧告(2016年度) への対応を行ないました。

9.化審法:優先評価物質の追加

政令番号第17号 (官報公示名称 テトラメチルアンモニウム=ヒドロキシド、化審法官報整理番号 2-186)に属する23物質を追加しました。

10.化学辞書の訂正

CAS番号 8052-41-3、25265-77-4の日本語名を訂正しました。他にも化学物質を適宜追加、訂正しました。

11.変異原性が認められた化学物質の追加

平成28年12月9日の基安化発1209第2号、および基安化発1209第8号に基づき、変異原性が認められた化学物質を追加しました。

12.NITE 化学物質総合情報提供システム 2017年1月24日のデータ更新への対応

NITE 化学物質総合情報提供システム 2017年1月24日のデータ更新への対応を行ないました。

13.化学辞書の不具合を修正

健康有害性のGHS細区分(皮膚腐食性の区分1A/1B/1C、眼刺激性の区分2A/2Bなど)を化学辞書に登録しておき、当該物質を分類基準以上含む混合物のハザード計算を行なった場合、総合的な区分(区分1、区分2)にならず細区分に分類される現象がありましたので、これを修正しました。

14.GHS登録データの一括エクスポート機能をご提供 (日本語のみ)

化学辞書に登録したGHS分類区分、当該区分の濃度上限値と下限値、および根拠データを一覧で閲覧できるようにしました。区分情報が多く画面では見にくいため、CSVファイルで一括エクスポートする機能を設けました。

15.その他軽微な不具合の修正や機能改善対応

軽微な不具合、機能変更、パフォーマンス改善対応を行ないました。

 

上記以外にも物質の情報追加などさまざまな対応を行なっております。

資料請求、お問い合わせやお見積りはお気軽にどうぞ

  • メールフォームでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

  • お電話でお問い合わせ

    03-5424-3016

    受付:平日 AM9:00~PM18:00

Copyright© 2018 Asahi Graphic Corp. All Rights Reserved.

PAGE TOP