SDS作成代行サービスのご利用方法

SDS・MSDS受託作成サービスのご利用方法についてご案内致します。

1.お問い合わせ

SDS受託作成をご利用のお客様は、下記メールフォーム、またはお電話でお問い合わせください。弊社担当者よりご依頼に必要な詳細な情報についてご案内をさせていただきます。ご依頼時には主に下記の情報をご提供していただく必要がございます。SDS自体についてよくわからない場合にはその旨お伝えください。必要な情報の入手方法からSDS完成までサポートをさせていただきます。

ご依頼時に必要な情報

  • 製品名
  • 用途
  • 仕向先の国名
  • 会社情報
    社名、住所、部門名、電話番号、fax番号、緊急連絡先の電話番号(中国向けSDSでは必須)
  • 製品の物理的状態(液体、固体、気体、エアゾールなど)
  • 成分表、成分情報(各構成成分のCAS番号と含有率%を明記してください。構成成分に危険有害性が無い場合は、その旨を記載してください。)
  • 製品の物性値
     引火性液体の場合は、引火点(日本塗料工業会の方式での簡易出力でも可能)、沸点/初留点(日本塗料工業会の方式での簡易出力でも可能、或いは35℃以上/未満の指定)、その他、可燃性、pH、動粘度など
  • 国連番号(但し、輸送に際して危険有害性のない製品の場合は「国連番号に該当せず」とご指定ください。)
  • 購入元発行のSDS(購入原料や輸入品等の場合には、ご提供お願いいたします。)

2.お見積り・機密保持契約書のご送付

ご利用にあたり必要な情報の確認ができましたら、お見積りをご提示致します。(ほとんどのご依頼は1製品あたり25,000円です。変動するケースについてはこちらをご確認ください。
ご提供くださいました情報は厳重に管理しております。納品完了から1ヶ月後、ご発注頂けない場合など速やかに情報は破棄しております。機密保持契約は、お客様のご依頼に応じて結んでおります。必要なお客様は、お申しつけください。

3.SDS受託作成開始

ご提供くださいました情報をもとにSDS・MSDSの作成を開始致します。作成したSDS・MSDSは、弊社SDS作成技術者によるチェックを行ない、不足部分や疑問点が発生した場合には、ご発注者さまへ確認させていただきます。

4.SDS・MSDS納品

作成が完了したSDS・MSDS、ラベルは、Eメールにて納品致します。ファイル形式は、リッチテキスト(Microsoft Wordで編集可能)ですが、PDFも合わせて納品可能です。必要なお客様はお申し付けください。納品書・請求書は納品完了後にお送り致します。

5.サポート

お取引先さま等からSDS文書に関する問い合わせで、ご回答にお困りの際などご相談ください。適切な返答方法などについてアドバイス致します。また文書の品質には十分配慮しておりますが、万が一にミスが見つかった場合には直ちにご報告ください。ご依頼後1か月以内であれば訂正した文書を無償にてお送り致します。

資料請求、お問い合わせやお見積りはお気軽にどうぞ

  • メールフォームでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

  • お電話でお問い合わせ

    03-5424-3016

    受付:平日 AM9:00~PM18:00

Copyright© 2018 Asahi Graphic Corp. All Rights Reserved.

PAGE TOP