SDS対応規格・法規等

SDS・MSDSを作成する際に重要となる各国の法規・規格の対応状況についてご確認いただけます。

SDS作成で対応する主な規格、法規

弊社では、各国の最新の規格・法規情報を取得してデータベースに反映する作業を日々行なっております。

GHS規格
国連GHS文書 改訂第7版
GHS分類区分
日本公表データ(NITE):約3,500物質、EU公表データ(CLP 附属書VI):約5,500物質、中国公表データ(危険化学品目録-2015):約2,900物質
国連勧告
国連番号、クラス、容器等級、国連品名、特別規定
緊急時応急措置基準
指針番号、警句
管理濃度/許容濃度
労働安全衛生法(作業環境評価基準)、日本産衛学会、ACGIH
健康有害性
ACGIH、GHS分類区分根拠データ、IARC
環境有害性
GHS分類区分根拠データ、ICSC
日本国内向けSDS対応規格・法規
JIS Z 7252(GHSに基づく化学品の危険有害性情報の伝達方法-ラベル作業場内の表示及び安全データシート(SDS))、JIS Z 7253(GHSに基づく化学品の分類方法)、毒物及び劇物取締法、化管法、化審法、労働安全衛生法、消防法、船舶安全法、航空法、悪臭防止法、大気汚染防止法、海洋汚染防止法、水質汚濁防止法、廃棄物処理法、土壌汚染対策法、医薬品・医療機器等の品質有効性及び安全性の確保に関する法律など
EU向けSDS対応規格・法規
CLP規則、REACH SVHC (Candidate List)
アメリカ向けSDS対応規格・法規
HCS-2012、TSCA、OSHA、NIOSH、California Proposition 65
中国向けSDS対応規格・法規
GB12268-2012、GB13690-2009、GB15258-2009、GB/T16483-2008、GB/T17519-2013、GB/T22234-2008、GBZ2.1-2007、GB6944-2012、GB30000シリーズ

資料請求、お問い合わせやお見積りはお気軽にどうぞ

  • メールフォームでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

  • お電話でお問い合わせ

    03-5424-3016

    受付:平日 AM9:00~PM18:00

Copyright© 2018 Asahi Graphic Corp. All Rights Reserved.

PAGE TOP