SDS作成支援ツールの「GHS Assistant 」レンタルサービス

SDS作成支援ツール GHS Assistant

SDS作成の業務効率化を実現します。

GHS Assistantが貢献できること

  • 業務効率化

    SDS文書作成のために、最新の規格や法規の調査、製品の危険有害性の判定するための計算などに多大な時間をかける必要がなくなり、本来の業務に専念することができます。

  • コスト削減

    システムを定額で利用できるため、SDS作成件数が多ければ多いほど、1SDS文書あたりの費用が安くなります。

  • リスクマネジメント

    SDS作成に必要な人材の確保、急なサンプル要求などに対応できない機会損失、不適切な文書の流出など様々なリスク対策に貢献します。

特徴

  • 初期費用が安い

    システムはレンタルでご提供。買取型システムに比べて少額の初期費用で導入が可能なうえ、経費処理できるためコスト管理が容易です。また新規導入後3ヵ月間は、いつでも解約できるため、導入リスクを最小限に留めることができます。

  • 充実したサポート

    システムの導入から運用、導入時教育、SDSに関するノウハウの提供、技術的なアドバイスなどお客様を幅広くサポート。それぞれ専任の技術者が丁寧に対応します。

  • SDS簡単作成

    製品の情報を入力して、ボタンを押すだけで危険有害性を自動計算。簡単に最新規格、法規に準拠したGHS対応のSDSを作成できます。

  • 最新データ定期配信

    2~3か月ごとに最新の規格、法規情報などを配信。常に最新のSDS、GHS対応ラベルを作成することができます。

  • システム更新対応

    システムサポート費用も含まれるため、機能の更新や不具合に永続的に対応します。

  • 高セキュリティ

    お客様の社内に設置されたパソコンまたはサーバーで運用いただくため、セキュリティ面での安心感が評価されています。

主な機能

  • 多言語機能

    SDS文書、操作画面ともに日本語、英語、中国語の他に、スペイン語、東南アジア各国言語にも対応しています。

  • 文書検索機能

    SDS番号、製品名、CAS番号など、様々な条件を指定して過去のSDS文書を検索することができます。

  • 成分マスキング機能

    企業にとって大切な配合情報が流出しないよう、必要に応じて含有量の幅表示や代替成分名をSDSの成分表に出力することができます。

  • 簡易出力機能

    測定データをお持ちでないお客様向けに、ボタンひとつで成分表から引火点、初留点をICSCデータから引用する機能をご提供します。

  • 注意書き絞り込み機能

    経産省の混合物GHS分類ツールに準拠したラベル注意書き絞り込み機能を搭載。ラベルサイズに合わせて注意書きを4つのレベルで簡単に絞り込みすることが可能です。

  • ラベルソフト連携

    さまざまなラベルソフトとの連携にも柔軟に対応。GHS対応ラベル発行システムを簡単に構築することができます。

豊富なデータを搭載しています

化学、法規に精通した弊社SDS技術者がこれらのデータをメンテナンスしています。

主な搭載データ

GHS規格
国連GHS文書 改訂第7版
GHS分類区分
日本公表データ(NITE):約3,500物質、EU公表データ(CLP 附属書VI):約5,500物質、中国公表データ(危険化学品目録-2015):約2,900物質
危険物輸送の国際規則
国連危険物輸送勧告、IMDG Code、IATA航空危険物規則書
緊急時応急措置指針
指針番号、警句
管理濃度/許容濃度
労働安全衛生法(作業環境評価基準)、日本産衛学会、ACGIH、台湾・メキシコ・東南アジア各国の許容濃度
健康有害性
ACGIH、GHS分類区分根拠データ、IARC
環境有害性
GHS分類区分根拠データ、ICSC
日本国内向けSDS対応規格・法規
JIS Z 7252 : 2019(GHSに基づく化学品の危険有害性情報の伝達方法-ラベル作業場内の表示及び安全データシート(SDS))、JIS Z 7253 : 2019(GHSに基づく化学品の分類方法)、毒物及び劇物取締法、化管法、化審法、労働安全衛生法、消防法、船舶安全法、航空法、悪臭防止法、大気汚染防止法、海洋汚染防止法、水質汚濁防止法、廃棄物処理法、土壌汚染対策法、医薬品・医療機器等の品質有効性及び安全性の確保に関する法律など
EU向けSDS対応規格・法規
CLP規則、REACH SVHC (Candidate List)
アメリカ向けSDS対応規格・法規
HCS-2012、TSCA、OSHA、NIOSH、California Proposition 65
中国向けSDS対応規格・法規
GB12268-2012、GB13690-2009、GB15258-2009、GB/T16483-2008、GB/T17519-2013、GB/T22234-2008、GBZ2.1-2007、GB6944-2012、GB30000シリーズ

上記以外のデータの有無については、直接お問い合わせください。

月額費用

SDSの言語やご利用人数に応じた料金プランをご用意しています。

パーソナル版サーバー版
日本語版 75,000円/月

ノートPC無償レンタル!

150,000円/月

サーバー本体無償レンタル!

多くのお客様がサービスを継続して利用中です

過去5年の利用状況

過去5年の利用状況

全顧客のうち61%以上のお客様が既にご利用開始から3年以上経過しています。

過去5年の解約率は約7%です。(利用3年未満の解約はありません。)

2018年9月現在

継続して利用する理由

  • 本来の業務に集中できるから

  • SDS作成を専業とする人材確保が不要

  • 取引先の急なサンプル要求に対応

お客様の声を一部ご紹介します

  • システムを導入をしてから、日・英・中のSDS作成の速度が上がり、業務の効率化が図れました。

  • 弊社では、タイ向けに700製品ほど輸出しております。GHS Assistantは非常に使いやすいためタイ語SDSも作成可能となればと考えております。

  • いつも問い合わせ事項等に対し、迅速なご対応に感謝しております。今後共よろしくお願い致します。

コストパフォーマンスに優れています

どんなに作成しても月額費用は変わりません。作成件数が多ければ多いほどお得にご利用いただけます。

例)月10件のSDS作成 : パーソナル日本語版 月額75,000円 → 1件当たり7,500円

SDS作成業務に関するご相談、お悩みをお聞かせください。

弊社では、お客様へのヒアリングを重視しています。
ヒアリングは、化学に精通した弊社SDS技術者が丁寧に実施します。貴社課題の把握に取り組み、コストパフォーマンスを重視した課題解決のご提案を致します。
お見積もり、ご相談は無料ですので、是非お気軽にお問い合わせください。

すでに課題を把握されていて、また一早くSDS作成業務のコスト削減、企業リスク削減に取り組みたいお客様は、デモで弊社サービスを体験ください。

SDS技術者が貴社へお伺いしてその場でSDSを作成致します。また、ソフトウェアの使いやすさ以外にも、弊社技術者の豊富な知識、丁寧なサポートも体験いただけますので、是非申し込みください。

Copyright© 2019 Asahi Graphic Inc. All Rights Reserved.

PAGE TOP