GHS Assistantについて

カテゴリー選択へ戻る

GHS Assistantで対応している言語・規格・法規・根拠データ等について教えてください。

■対応言語
日本語
英語
中国語(簡体字)

規格、法規等については主なご提供データの表をご覧ください。

発行済みのSDS・MSDSを現在の法規に合わせて改訂を行ないたいが可能ですか?

GHS Assistantには改訂機能が標準装備されていますので、常に発行済みSDSを最新の状態に改訂が可能です。

法規情報の更新頻度はどのぐらいですか?

通常は2ヵ月から3ヵ月に1度程度配信しておりますが、重要な法改正があった場合などは別途施行前に配信しております。

NITE公表データとは別に自社で測定した分類結果、根拠データ等を優先的に利用することは可能ですか?

可能です。分類区分や根拠データの書き換え機能をご用意しております。

自社独自のカスタマイズに対応してもらう事は可能ですか?

通常、お客様からいただいたご要望が汎用的に多くのお客様にもご利用いただけると判断した場合、機能の追加、改善を無償にて対応させていただいております。ほとんどのお客様のご要望は満たしておりますが、特殊な機能の場合、別途費用をいただき追加することも可能です。

ラベルソフトと連携することは可能ですか?

GHS Assistantには、ラベルデータCSV作成機能が実装されています。また、Seagull Scientific社のラベルソフト「BarTender」と連携してシームレスにラベル発行することも可能です。詳しくは、弊社までお問い合わせください。

資料請求、お問い合わせやお見積りはお気軽にどうぞ

  • メールフォームでお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

  • お電話でお問い合わせ

    03-5424-3016

    受付:平日 AM9:00~PM18:00

Copyright© 2018 Asahi Graphic Corp. All Rights Reserved.

PAGE TOP